1971年開設の病院です。地域に密着した医療を提供できるよう心がけています。

脊椎脊髄外科について

脊椎脊髄外科とは、整形外科が担当する「運動器」のうち、背骨(脊椎)とその中を通る神経(脊髄)の疾患の診療を行う科です。頸部痛、背部痛、腰痛、背骨の変形、四肢の疼痛またはしびれ、四肢の運動障害や歩行障害・麻痺などの症状でお困りではありませんか。考えられる代表的な疾患は以下となります。明らかな手術が必要な場合や、患者様の必要性を踏まえ手術加療も積極的に行っています。

手術に関しては、主に腰部脊柱管狭窄症に対して腰椎椎弓切除術、腰椎分離すべり症に対して腰椎後方固定術(PLIF)、椎間板ヘルニアに対して椎間板摘出術(LOVE法)、圧迫骨折に対して経皮的椎体形成術(BKP:Balloon Kyphoplasty)を施行しています。 患者様一人一人に満足していただけるよう、丁寧な診察・説明を心がけています。何かありましたら、主治医・担当医までご相談ください。

主な脊椎脊髄疾患

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離すべり症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊椎圧迫骨折など
経皮的椎体形成術(BKP)を施行した例
後方椎体固定術(PLIF)を施行した例

医師紹介

  • 河野 亨(非常勤医師)Toru Kono

    専門領域:整形外科一般、脊椎脊髄疾患

 
午前
8:30~12:00※
午後
2:00~6:00※

※河野医師の診察は、主に「土曜日」となります。先生のご都合や手術状況により、診療日が変更になりますので、詳しくは診療日の変更をご確認ください。

整形外科の専門診療

外来
担当医表