1971年に開設された総合病院です。地域に密着した医療を提供できるよう心がけています。

整形外科について

当院は、昭和46年の開設より地域の救急医療に力を入れ、特に外傷性疾患には最も注力していきました。現在でも、24時間体制で南加賀地域の救急受入に力を入れています。

時代とともに、いろいろな先生方の協力もあり、専門性の高い医療も提供しています。

上肢(主に肩関節)と脊椎に関しては、慶応大学病院の専門医が診療にあたっています。現在では、一般整形外科に加え、上肢の外科、脊椎脊髄外科、リウマチ科、骨粗鬆症外来、装具・装具外来を設置しています。

整形外科は運動器の疾患を扱う診療科です。身体の芯になる骨・関節などの骨格系と、それを取り囲む筋肉や、それらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重視して治療する科で、背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。

スポーツ傷害や交通外傷、労働災害などに代表される打撲、捻挫、骨折などの外傷学はもちろんのこと、変形性変化を伴う加齢疾患、骨粗鬆症、関節リウマチ、痛風、運動器の腫瘍、運動器の先天異常など先天性疾患など、新生児時から老年まで幅広い患者層を扱います。

患者様に適した療法をご案内

保存療法(手術しないで治療する方法…薬や注射、ギプス固定、リハビリテーションなど)と手術療法があります。病気やケガの性質、重症度に加えて、いろいろな条件(患者様の年齢、活動性、持病、社会的背景など)を考慮し、保存療法と手術療法のメリット・デメリットを検討します。手術に関しては、患者様へ説明・相談のうえ、同意のもとで選択いたします。

主な外傷性疾患

  • 大腿骨頸部/転子部骨折
  • 橈骨遠位端骨折
  • 足関節骨折など
大腿骨転子部骨折
大腿骨頸部骨折に対して、人工骨頭挿入術を施行した例
橈骨遠位端骨折
足関節骨折

主なスポーツ障害(傷害)

  • 各関節の捻挫
  • ハムストリングス/腓腹筋等の肉離れ
  • 膝関節半月板損傷
  • 前十字靭帯損傷・断裂
  • アキレス腱断裂
  • 腰椎分離症など

主な変形性疾患

  • 変形性股関節症
  • 変形性股関節症
  • 変形性腰椎症など
変形性膝関節症に対して、人工膝関節全置換術を施行した例

医師紹介

  • 理事長 森田 孝文Takafumi Morita

    専門領域:整形外科一般

  • 院長 森田 知史Tomofumi Morita

    専門領域:整形外科一般、骨粗鬆症

  • 森田 保彦Yasuhiko Morita

    専門領域:整形外科一般、外傷疾患

  • 紺谷 悌二Teiji Kontani

    専門領域:整形外科一般、リウマチ科

  • 河野 亨(非常勤医師)Toru Kono

    専門領域:整形外科一般、脊椎脊髄疾患

  • 松村 昇(非常勤医師)Noboru Matsumura

    専門領域:整形外科一般、肩関節疾患、上肢の外科

  • 金沢大学附属病院(非常勤医師)

外来担当医表(整形外科)

 
午前
8:30~12:00
森田 知史

紺谷 悌二
森田 知史

紺谷 悌二

森田 孝文
(8:30~10:00)
森田 知史

森田 保彦

森田 孝文
(8:30~10:00)
森田 知史
(8:30~10:00)

森田 保彦

半田 真人
(10:00~12:00)
森田 知史

紺谷 悌二
慶応大医師
(交代制の診療)

紺谷 悌二
午後
2:00~6:00
紺谷 悌二
(2:00~4:00)

森田 保彦
(4:00~6:00)
紺谷 悌二
(2:00~4:00)

森田 保彦
(4:00~6:00)
森田 保彦
(2:00~4:00)

紺谷 悌二
(4:00~6:00)
半田 真人
(金沢大医師)
紺谷 悌二
(2:00~4:00)

森田 保彦
(4:00~6:00)

松村 昇
(受付2:00~4:00)
慶応大医師
(交代制の診療)

※松村医師の診察は、主に「金曜日」となります。先生のご都合により「火曜日」へ変更することがございますので、詳しくは診療日の変更をご確認ください。

※河野医師の診察は、主に「土曜日」となります。先生のご都合や手術状況により、診療日が変更になりますので、詳しくは診療日の変更をご確認ください。

整形外科の専門診療

外来
担当医表