1971年開設の病院です。地域に密着した医療を提供できるよう心がけています。

消化器内科について

消化器内科は、食べ物が通る食道から胃・十二指腸・小腸・大腸までの消化管と、消化を助けたり栄養を蓄えたりするすい臓、胆のう、肝臓を扱う科です。イメージとしては、お腹にある内蔵のほとんどが対象となります。

次の症状がある患者様はご相談ください。

• ゲップがよく出る
• 胃が痛い
• 胸焼けする
• のどのつかえ、違和感
• よく胃がもたれる
• 血液検査の肝臓の数値が気になる
• 急にお腹/背中が痛くなった
• 肝炎の検査をしたい
• 便秘
• 下痢
• 過敏性腸症候群
• ガスがたまる、よく出る

内視鏡

内視鏡を使って、体の中を直接カメラで見ながら検査をします。
気になる症状がある場合はもちろん、健康診断のバリウム等で再検査が出たとき、便潜血で陽性(再検査)のときは、当院で精密検査ができます。

当院では、 食道~胃、十二指腸までを見る「胃カメラ」、 大腸を見る「大腸カメラ」を行っています。

内視鏡検査をおすすめする症状

・胸が痛い、胸やけがする、慢性的な咳
・食事の際につかえる
・黒い便が出た
・胃潰瘍を患ったことがある
・体重が極端に減少している
・血便
・検便検査陽性
・便秘や下痢が続く
・細い便がでる
・その他便通の異常
・体重が極端に減少している
・腹痛や腹部の膨満

下記のような、症状の方は受診してください

・ピロリ菌検査の経験がない
・ご家族に消化器系がんの方がいる
・多量の飲酒経験、喫煙経験(過去でも)
・貧血を指摘された

医師紹介

  • 平川 祐希Yuki Hirakawa

    専門領域:内科一般、消化器内科

  • 中島 崇志Takashi Nakashima

    専門領域:内科一般、老年内科

午前
8:30~12:00
平川 祐希

中島 崇志
中島 崇志平川 祐希

中島 崇志
平川 祐希
平川 祐希

中島 崇志
午後
2:00~6:00
中島 崇志中島 崇志平川 祐希

内科の専門診療

外来
担当医表