1971年開設の病院です。地域に密着した医療を提供できるよう心がけています。

糖尿病内科について

糖尿病は放置すると、徐々に合併症が進行して、失明や透析、足壊疽などをきたしてしまう恐れがあります。
当科では、患者様に合わせた実現可能な方法で、生活習慣の工夫の提案を行うように努めております。

糖尿病は、食事や運動や薬剤で良好な血糖管理ができていれば、合併症を十分に予防できることも示されています。

食事や運動療法の管理には本人の意志と、家族をはじめ医療スタッフの支援が必要となりますので、栄養士や看護師、薬剤師・理学療法士と協力して包括的に支援を行っています。

栄養指導について

当院栄養科では、管理栄養士1名、委託栄養士1名、委託調理員5名で業務にあたっております。
ご希望の方には栄養指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

医師紹介

  • 森岡 尚夫(非常勤医師)Takao Morioka

    専門領域:内科一般・糖尿病内科

 
午前
8:30〜12:00
午後

内科の専門診療

外来
担当医表