1971年開設の病院です。地域に密着した医療を提供できるよう心がけています。

循環器内科について

循環器とは、心臓・血管系システムの診療科心臓から血液が送り出されて身体を巡り心臓に戻ってくる一連の心臓・血管系システムです。循環器内科では、これら循環器の疾患(高血圧・狭心症・心筋梗塞、心不全、不整脈などの心臓の病気や、動脈瘤(りゅう)、動脈硬化など)を診療します。また、循環器疾患のリスクとなる生活習慣病(脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、高尿酸血症(痛風)など)にも対応いたします。

このような症状の患者様は、循環器内科を受診してください

  • 血圧が高い
  • 胸に締め付けられるような違和感を感じる
  • 歩行や運動時に胸が苦しくなり休むと軽くなる
  • 息苦しい、動機がする
  • 脈が乱れる・飛ぶ
  • 失神した
  • 心電図や胸部X線検査で異常を指摘された

[ 循環器内科で扱う代表的な病気 ] 高血圧、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心不全、弁膜症

医師紹介

  • 向出 大介(非常勤医師)Daisuke Mukaide

    専門領域:内科一般・循環器内科

 
午前
午後
2:00~5:30

内科の専門診療

外来
担当医表