病院に出入りする全ての方にマスクの着用をお願いしています。

また、ご用のない方の来院はご遠慮ください。

感染防止のためご協力ください。

 

感染の疑いや、ご相談について

新型コロナウイルス感染については、一般的なお問い合わせ(受診の相談など)や感染を疑われる場合は、「帰国者・接触者相談センター(0761-22-0796)』へご連絡ください。

※【参考】厚生労働省が示す、帰国者・接触者相談センターに相談する目安

・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
○ なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・ 高齢者
・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・ 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

新型コロナウイルス感染症について(小松市)外部リンク

 

当院での対応

1.入院患者様との面会

原則面会禁止とさせて頂いております。どうしても面会が必要な場合のみ、マスク着用、体温測定のうえ担当者が面会の可否を判断いたします。ただしマスクはご自身でご用意ください。荷物の受け渡し等も、1階で担当者が行います。

2.症状のある方の受診について

診察および検査予約があり、上記の症状がある場合は事前に病院へご連絡ください。

3.院内への出入りについて

院内感染防止のため、当院に御用のない方の出入りは固くお断りいたします。また、不特定多数の方の出入り防止のため、以下の時間帯は完全に施錠することと致しました。

また、当分の間、当院への出入りは正面入り口のみとさせていただきます。

◆施錠時間◆ 18時30分~翌朝8時まで

※急な御用の方は夜間入口のインターホンを押してください。

 外来患者様はなるべく8時以降のご来院をお願いいたします。

※他、出入り企業の方々についても不要な出入りは禁止とさせていただきます。

 

ご来院の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止・予防のためご協力の程よろしくお願い致します。